月霜の樹林

La bave du crapaud n'atteint pas la blanche colombe...

【書評】彼岸の果てを望んで…  

 死者・行方不明者延べ19,000人(※1)。
 彼の忌まわしい東日本大震災から、もうじき5年が経とうとしています。
 最近では記憶の風化も進み全国ニュース等では取り上げられる事も少なくなりましたが、被災地では未だに行方不明者の「捜索」が定期的に行われ、また仮設住宅での長期生活や集団移転、原発事故による放射性物質の除染作業の経済的負担、雇用のミスマッチや復興格差等の新たな問題が生み出されつつあります。鎮魂の祷りは止む事は無く、慰霊碑には未だに新たな名前が刻まれる事もあります。

 今回は犠牲者追悼の意味も込めて、「彼岸と此岸の狭間」に纏わる作品を紹介したいと思います。
 
-- 続きを読む --

category: *Review*

tb: --   cm: --