月霜の樹林

La bave du crapaud n'atteint pas la blanche colombe...

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【書評】土用の丑の日  

 本日は土用の丑の日。暑さが厳しくなるこの時期、スタミナを付ける為に鰻丼や鰻の蒲焼が食卓に供される日でもあります。実はこの習慣、江戸後期の発明家にして蘭学者の平賀源内が或る鰻屋さんに頼まれて作ったキャッチコピーだったとか。
 其処で今回は、鰻に纏わる作品をご紹介します。
 
 □冒険者の土用の丑の日□   (ほしみ/食物繊維様)/対象Lv.無し/本体ver1.50以上
 
 土用の丑の日と言う事で、奮発して鰻丼を注文する冒険者。しかし宿の主が出して来たのは真っ赤な偽物でした。怒りに任せて宿の主を問い詰める冒険者達が聞き出したのは、天然鰻の宝庫に巣食った凶悪な妖魔の存在。おりしもローブを纏った謎の人物に導かれ、冒険者の一人は無謀なる戦いへと身を投じる事になったのですが…。
 軽妙な筋運びとエンジンの特性を駆使した演出で知られる食物繊維様の私家版シナリオ「冒険者の土用の丑の日」は、もしもリューンに丑の日の風習があったら、と言う斬新な設定と、テンポの良いギャグの中にもさり気無く時事問題を織り込む手腕に唸らされる短編読み物です。別のゲームの話題やPabit様作「奇魚」をプレイなさった方ならば思わずニヤリ…とさせられるクロスオーバーも仕込まれており、プレイするだけで思わず笑って暑気払いになる事間違い無しの一作になるでしょう。

 ※入手先 Blithe Night
 
 なお今年は8月6日が、もう一度「土用の丑の日」になります。それに合わせてもう一作、ご紹介させて頂きます。



 □食の都 メルカド□   (iti様)/対象Lv.無し/本体ver1.50以上        ※2017/08/06追記

 「食」に関しては交易都市リューンはおろか、かの食通都市チョリソー(※1)に勝るとも劣らぬグルメ達憧れの都。門を一歩潜れば其処は世界各地の美食が集い、大通りから細い路地にまで甘い香りや食欲をそそる匂いが昼夜を問わず漂って来ます。露天を冷やかして歩くも良し、香りの良いハーブティを戴くも良し、目抜き通りのカフェでくつろぐも良し、はたまた路地裏で隠れた名店を探すも良し。もしも宿に戻りたく無くなる程この街を気に入ってしまったら、大通りの市役所に行けば戸籍取得の手続きもしてくれますのでご安心を。
 何と言ってもイチ推し!なのは、街の広場に立つ謎のオベリスクとその周りの露天商。遠い海の彼方にある国の料理が異国情緒を誘います。この時期のお勧めは何と言っても鰻重ですが、冒険の携帯食ならば日持ちのする梅干し入りおにぎりもお奨めです。新しいイベントの追加やこの街ならではの料理技能の講習等、今後の発展にも目が離せない賑やかな街シナリオです。

 ※入手先:公式Guildいちこや



※1 出典:Dr.タカミネ様作「至高の一品」他
 

category: *Review*

tb: --   cm: --


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。