月霜の樹林

La bave du crapaud n'atteint pas la blanche colombe...

【書評】書物を巡る冒険  

 10/27~11/9は今年の読書週間です。
 そこで今回は、『書物』に関わる作品について取り上げたいと思います。灯火の中で紐解かれる文献には、どんな物語が記されているのでしょうか…?
 

-- 続きを読む --

category: *Review*

tb: --   cm: --

【書評】南瓜らんたん騒動記  

 今日、10月31日はハロウィン。アイルランドの大晦日(暦の節目)「サウィン」に起源を持つとされる、この賑やかなお祭りは、近年の日本においても「お菓子とコスプレパーティ」のイベントとして定着しつつある様です。そこで今回は南瓜の灯火(ジャック・オ・ランタン)で闇を照らしつつ、祭りに所縁の或る作品をご紹介したいと思います。
 
 
-- 続きを読む --

category: *Review*

tb: --   cm: --

【書評】人生の秋を思う  

 本日は敬老の日、全国各地でご長寿を祝う催しが行われています。
 その一方で、我が国の老人福祉政策は他の先進国に比べて遅れていると言う指摘も度々有識者の間から出ておりますし、昨今では娘や嫁と言う立場の女性に介護の負担を強いる風潮も目立って参りました。
 閑話休題。そこで今回は、或る一人の女性が辿った人生の軌跡と関わる羽目になった冒険者達のお話を紹介したいと思います。
 
-- 続きを読む --

category: *Review*

tb: --   cm: --

【書評】涼しさ、売ります!  

 立秋を迎えお盆も過ぎ、暦の上では秋と呼ばれる様になりましたが、未だに太平洋高気圧がのさばっているお陰で厳しい残暑が続いています。エアコンや冷風扇、氷枕に冷えピタ等々、夏が来る度に暑さと熱中症の対策が必須となって来ておりますが、今回は雰囲気だけでも涼しさを満喫出来る店舗シナリオをご紹介します。
 
-- 続きを読む --

category: *Review*

tb: --   cm: --

【書評】真夜中の怪談…  

 ご無沙汰しております。
 本日は送り盆。京都では大雨の中、五山の送り火が点されました。そこで本日はこの時期に相応しく、少し怖い作品をご紹介しようと思います。

 なお敏感な方はくれぐれも御守りの準備を怠り無く…。
 
-- 続きを読む --

category: *Review*

tb: --   cm: --